スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memento mori

最近めっきりゲームばなれ。

でも、元気にしてますwww

ネット上でのお知り合いの皆さんは大体blogを持っていたので。

大体無事なんだなぁ。とちょこっと安心。

公私ともに色々あった三月も。

もう下旬ですね。

別に大地震があったから。というわけではないんですが。

改めてMemento moriという言葉に思いをはせました。

別に自分が死ぬ予定も、誰かが死ぬ予定もないですがwww


ある人は言いました。

あなたの望むような明るい未来を自分には叶えられないかもしれない。


いやいや。

それみんな一緒だから!www


誰とだってそうだと思います。

それは確率は違うかも?


人生は打算?

私の人生は少なくとも違う。

楽しくないし。

打算が正しい人生なら、やめてやるwww


打算は仕事だけで十分です(^-^


人生はこころ。

納得できる道を進むこと。

人はいつか死ぬし。

いつ死ぬかも分からない。

だからこそ今の気持ちを大切に。

今、周りにいる人を大切に。


久しぶりの投稿がこれって、どんだけwww
スポンサーサイト

久しぶりに ぐ! っときた!!!

エマーソンさんが残した名言だそうで・・・

久しぶりに ぐ! っときました(^-^


この道は一度しか通らない道。

だから、役に立つこと、人の為になることは、今すぐやろう。

先に延ばしたり忘れたりしないように。

この道は、2度と通らない道だから。



ううーん。ほんと、紙に書いて壁に貼っとこうかな・・・。

中国っていう国について考えてみた

パンドラサーガ全く関係ないですww


ただちょっと、今日は仕事を早くあがって前の職場の先輩と会うので、待ち時間ひま。なので。

思いついたのでblogで考えをまとめてみたり、何かの役にたてばと思って日記です。


今日は何か、一党支配の中国から脱却して民主になるべきだ~。

的な文書を出して逮捕された人の話がニュースになってました。


最近知ったのですが、今の中国は力関係で言うと党の下に国があるそうですね。

つまり一党支配をやめましょうというのは、国を作り変えましょうという事に直結しているのでしょう。

これは非常にデリケートな問題。

とはいえ逮捕までしなくても・・・というのは個人的な感情はさておき、色々あるんでしょう(--;

願わくば、個人の意見として尊重してあげてほしいですね。



かくいう私も仕事で中国に行ったりして、興味津々な中国。

食の安全が問題視されるけど、食べ物のおいしい中国(^-^

日本人からすると、「うは、」と思う行動が多いけど、情にあついなぁ。と思う中国。

実は私は中国と言う国は昔から好きです。歴史あるっていうところ、文化もそうですね。

特に私の中で家族を大事にするイメージの強い国で、そこが好きにさせてるポイントかもです。

実際中国の友達もすごく家族思いなのが印象的です。

イメージなので実際わかりませんが、よく言われる話ですよね。


ここ数年でいい影響をあたえてくれるなぁ。と思ったのは、ハングリー精神です。

中国の友達と話しているとそのハングリー精神にいつも感化されます。

辛辣な格差社会の中でも、比較的裕福な層であろう友達ですが、

家族をすごく大事に考えながら日々の一所懸命な生き方には本当に感服しました。

日本の中でも特にのほほ~んと何年も生きてきた私は、感化されても一週間もてばいい方なのですが・・・

それでも何もしないよりは大分いいかな。と思って、その時ばかりは勉強したりしてます。



そういうとき、

知り合いでも中国人と聞くだけですごく悪いイメージを持っている人がいるのが悲しいです。

人口あれだけいれば色んな人がいるので、普通の人より変な人が目立つのはしょうがないと思います。

もちろん、文化が違うので日本人が大事にする部分をないがしろにされる時もあります。

でも・・・それが全てじゃないんだよー!!!と言いたいです。


で、だからどうしたというわけではないんですがwww

変な人が目立つのはさておき、

文化の違いを受け入れるっていう事は、

普段気付かない幸せな今と、不幸な今を見つめなおすきっかけになったりしてます。

もう、ここまで生きてきてしまったわけですから、今さら取り返しがつかないです。

じゃあせめてここからは。

そう思えます。(一週間だけ)



知らないほうが幸せな事もある。


とたまにいいますよね。

これ、変なとらえかたかもしれませんが、余計な前情報だったり思い込みのせいで、

先入観を持って人と会うのは、ビジネスでもない限りあまり良いとは言えないと思います。


どんな人かは分からないけど、仲良くなれたらいいな。

そんな風に思って、会えたら楽しいと思います。


ビジネスライクなお話はほとんど書かなかったですが、

隣国である中国。

ビジネスにおいてもプライベートにおいても注目していて間違いの無い国かな。

と思ったのでとりあげてみました。


身近な中国、プライベートにおいてもきっと人生を更に素敵にするきっかけがあると思います!


というところでいい時間www
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。